menu
野球肘や野球肩などの故障治療TOP 野球肘・野球肩の治療 野球肘や野球肩などの治療サービス内容と料金 野球肘や野球肩などの治療サービス流れ お客様の声
推薦の声 ベースボールメディカルセンター代表プロフィール 野球肘や野球肩などの治療ブログ アクセス メール

野球肘・野球肩・パフォーマンス向上を目指す選手のための施設!ベースボールメディカルセンター!

阪神タイガースキャンプに「臨時コーチ」として参加します!

ご報告になります!
ベースボールメディカルセンターは2018年2月1日から高知・安芸で行われる阪神タイガース2軍キャンプに「臨時コーチ」として参加させて頂くことになりました!


今回は初ブログなので簡単にベースボールメディカルセンターをご紹介したいと思います(#^.^#)

ベースボールメディカルセンター代表の相澤一幸です(*^-^*)

小学校のころから夢はプロ野球選手になることでした。
ポジョンは投手で「速いボールを投げたい!」、「ボールを遠くへ打ちたい」、そのためには毎日練習を欠かさずに父親と二人三脚でやってきました。
高校卒業して夢であるプロ野球選手にはなれませんでしたが、その後も諦めずに野球を続けました。
毎日フォームの研究を重ね、納得がいくまでやり切りました!
自分が目指した夢はプロ野球選手になって「たくさんの人に夢や希望や感動を与える」選手になりたいと思ってやってきてたので、次の目標となった「野球トレーナー」も引き続き「たくさんの人に夢や希望や感動を与える」トレーナーになりたいと思ってきました。
そして2018年の春の阪神タイガース2軍キャンプで自分が目指していた一番やりたいことが夢ではなく目標という形になって近づいてきました!たくさんの方々に感謝して目標を達成し、次の大きな夢に向かって進んでいこうと思っております!

ベースボールメディカルセンターの役割!

ベースボールメディカルセンターは「野球肘・野球肩」の痛みの原因が投げ方にある選手を「正しい身体の使い方」で動作を改善して痛みを取り、またパフォーマンスの向上を望む選手に対して投球フォーム改善やバッティングフォーム改善をしています。一人でも多くの選手の動作を改善して「野球肘・野球肩」を治療して最高のパフォーマンスに上げていくのが、ベースボールメディカルセンターの役割です。

プロ野球選手が驚く!「腱トレーニング」とは!

「腱を鍛える」なんて聞いたことがない!

「腱って鍛えられるの!?」

よく施設に来るプロ野球選手が言う言葉です(*^▽^*)

ベースボールメディカルセンターが考案した「野球腱トレ」とは野球の動作に直結する関節の動かし方や感覚を具体的動作に繋げるために「腱の使い方の教育・強化」を指導・改善するシステムです。「球速の向上」、「コントロールの向上」、「ボールのキレ・変化度」が向上し、故障からの回復、防止に役立ちます。

 ベースボールメディカルセンターに来院される選手へ!

野球肘・野球肩を治して強いボールを投げたい選手!

パフォーマンスを向上させて140キロ投げたい選手!

プロ野球選手になりたい選手!

夢や目標に向かっている選手!

ぜひ来院をお待ちしております(*^-^*)

 

 

 

同じカテゴリーの一覧最近10件

野球肘野球肩の改善例やお知らせ

野球肘・野球肩・パフォーマンス向上を目指す選手のための施設!ベースボールメディカルセンター!のページ
Top
メニュー
slidemenu-close