menu
野球肘や野球肩などの故障治療TOP 野球肘・野球肩の治療 野球肘や野球肩などの治療サービス内容と料金 野球肘や野球肩などの治療サービス流れ お客様の声
推薦の声 ベースボールメディカルセンター代表プロフィール 野球肘や野球肩などの治療ブログ アクセス メール

野球肘・野球肩の痛み治療などのサービス内容と料金

野球肘・野球肩の痛み治療内容と料金01
野球肘・野球肩の痛み治療内容と料金02

1
メディカルチェック
野球肘・野球肩のフォーム改善ベースボールメディカルセンターでは「メディカルチェックからフォーム改善」の流れで進みます。メディカルチェックでは投球動作に必要な筋の柔軟性や可動域、筋力、現状の投げ方をチェックします。「投げて痛みがでるだけでなく、日常の生活動作まで痛みがでている選手」は施術を先に行います。まずは炎症や痛みを抑えることが必要になります。

「炎症を抑えて痛みがでない状態」になりましたら、動作改善に入ります。

状況と状態によっては個人差があるため、その都度最善な方法を考えていきます。

メディカルチェック料金(全て税別)
術療(施術)5,000円
2
フォーム改善
故障の原因となる野球肘・野球肩のフォーム改善フォーム改善では実際に投げて頂き、現状のフォームを撮影します。動画で確認し、選手にフォームを解説します。「故障の原因となる動作」を分析して、正しい動きへと改善致します。

またフォーム改善によって痛みが解消された選手の殆どが新たな目標を設定していきます。トレーニング内容は「パフォーマンス重視」となり、目的に応じたレベルの高い技術を習得しています。

◇当日、持ち物のご準備。

  • 室内シューズ
  • グローブ
  • 動きやすい服装(ジャージなどです。)
  • ビデオカメラ本体はこちらで準備しております。必要であれば録画いたしております。
    SDカードをお持ち頂けたら、こちらで録画してお渡しします。
指導料金(全て税別) | 入会金:4,000円(フォーム改善のみ)
フォーム改善(小・中・高・大・社会人)一時間10,000円
二時間20,000円
フォーム改善(プロ野球選手)一時間20,000円
二時間40,000円
3
出張トレーニングサポート
野球肘・野球肩の出張トレーニング出張トレーニングサポートでは「チームの抱えている課題を解決するため」にまず、監督とコーチに現状の状態を聞いています。例えばチームの方針や目標、練習スタイル、現状の課題などになります。基本はチーム全体の課題を見つけて、動作のためにトレーニングを考案し投打の動きの改善を進めます。

チームによっては「投手だけサポートしてほしい」とか「打撃力の改善」をサポートしてほしいと依頼があります。指導までの流れとしては一度、お電話を頂きましてお話をさせてもらい、今後の方向性を対応させて頂いております。

出張トレーニングサポート(全て税別)
1日(5時間から6時間)*交通費は別途頂きます。55,000円
4
講演活動
野球肘・野球肩の講演活動講演活動では、整形外科のドクターとリハビリトレーニングを担当する理学療法士の先生と一緒に「野球検診」として活動させて頂いています。

ベースボールメディカルセンターの活動は主に選手や監督、コーチ、保護者の方々に対して「投球障害に対しての講演」をさせて頂いております。肩やひじの痛みの原因となるカラダの使い方や、投球フォームのメカニズムを動画などで説明しております。今後の肩や肘の予防として「ドリル」「体操」など、参加して頂いた選手に伝える活動をしています。

野球肘・野球肩の痛み治療などのサービス内容と料金のページ
Top
メニュー
slidemenu-close